初心者に注意してほしい、ソーシャルレンディングの危ないところ。

元本保証はないよ(ない、絶対に)

時々見かけるんですけど、
「定期預金は金利が低い」
「そんな低金利で預けておくくらいなら、預金感覚で、ソーシャルレンディング!」
みたいな言説、あなたも見たことありませんか?

あれ、おかしいと思います。
定期預金とソーシャルレンディングを、同じ土俵で(投資商品としてその優劣を)考えるのは、
絶対に、変。

確かに、定期預金も、立派な(?)投資です。

しかし、定期預金は、預金保証制度によって守られた、
ある意味、ビニールハウスの中の、投資のまねごとのようなものだと、個人的には、思います。

だって、1,000万円までは、元本が保証されるんですよね?
そんなの、投資じゃないですよ。貯金ですよ。

ちょっと話が脱線しましたが、とにかく、
「金利の高い預金の感覚で」ソーシャルレンディングを始めるのは、
絶対に、やめた方がいいと思います。
ソーシャルレンディングは、預金じゃありません。定期預金とは格段にリスクが違います。

元本保証は、絶対にされません。

延滞はもはや珍しいことじゃないよー。

実際に投資口座を開設する前に、いろんなソーシャルレンディング事業者の、いろんな情報、しっかりと見てみてください。
いろんなソーシャルレンディング業者で、実際に、延滞、起きてます。
業者によっては、「山ほどの」ファンドで、延滞が起きてます。
そういう実態をちゃんと知ったうえで、
そのソーシャルレンディング業者にあえて投資口座を開設するのかどうか、真剣に考えたほうがいいです。
ちょっとしたキャンペーンに誘われて…なんて、考えが浅すぎると、個人的には、思います。

行政処分の嵐だぜ?

ちゃんとニュース読んでる人は知ってると思いますが、
昨今、いろんなソーシャルレンディング業者が、行政処分、受けまくってます。
まあ、行政処分を受けるだけなら、投資家としては「知ったことか」ということなのかも知れませんが、
行政処分を受けたソーシャルレンディング業者では、行政処分以降、ファンドの延滞が多発する、という定理(?)も、垣間見えてきています。
やばいな、と、思いませんか?

初心者の皆さんへ…

とにかく、ソーシャルレンディングという投資フィールドは、決して、「誰でも簡単に年利数パーセントを稼げる、ゆるーい投資領域」では、ありません。
延滞も起きてます。
元本棄損も起きてます。
業者も行政処分を受けてます。
それでもなお、ソーシャルレンディング、始めるのか。
その点、じっくりと、考えてみてください。